手番ですよ。

2011年02月25日

第17回「たまに行くならこんなおもちゃや『おもちゃのふぢや(東京都三鷹市)』」

さあ、今回は、新企画の登場です!

日本全国の「一度は覗いてみたい」と思わせてくれるような、愛すべきおもちゃ屋さんを探し出し、実際に足を運んで、雰囲気をレポートいたします。
題して、「たまに行くなら、こんなおもちゃ屋」。
読んだ人がつい行きたくなるよな、そんなレポートできれば、と思います。
もちろん、忘れちゃいけない、ボードゲームネタ。
足を運んだおもちゃ屋さんで、棚を隅から隅までチェックして、掘り出し物を探してきたいと思います。
そんなわけで、新企画、よろしくお願いします!




新企画第一弾は!?

さて、記念すべき一発目。
東京は三鷹市の「おもちゃのふぢや」さんへお邪魔してきました。
「日本全国」と言っておきながら、いきなり、私の店のごく近所にあるお店。
決して、近いから、ということで選んだのではありません!
第1回目にふさわしい、味のあるお店なのです。

「おもちゃのふぢや」は、中央・総武線三鷹駅下車2〜3分。
南口からのびる商店街にある、創業70年という、老舗中の老舗。




0225_01.jpg
入り口から圧倒されます





入り口を見ていただければ、一目瞭然の、その魅力。
うずたかく積まれたプラモの山。
定番どころのガンプラ、ミニ四駆、「ジュラシック・パーク」とのタイアップものの恐竜のプラモまで、とにかく、その幅の広い商品群にいきなりやられます。
もちろん、幅の広さ、品揃え、量でふぢやさんよりも多いところはたくさんあると思うですが、なんといっても、その密度。ここ何十年かをギュギュッと圧縮したような、この感じは、一朝一夕では作られません。
この入口のプラモをひと通り堪能し、いざ、店内へ。
人が一人しか通れない幅の上、左右に積まれたプラモ。崩さないように、気をつけて。




0225_02.jpg
どこを見ても、おもちゃ、おもちゃ、おもちゃ





そして・・・ドドーン!
右も左も、上も下も、とにかくおもちゃの山!
奥行きがかなりある分、この、トンネル上のおもちゃの陳列、かなり迫ってくるものがあります。大迫力。
突き当たりいる店長さんの「いらっしゃいませ」の声が聞こえたら、早速、店内を隅々見ていきましょう。
探すのは、当然、ボードゲーム!

入り口から見て、右側、入ってすぐの超合金ゾーンの先がゲームゾーン。
懐かしのものが並んでいます。
こういう状況でまず探すといえば、「パーティージョイ」でしょう!
80年代にバンダイから発売され、そのラインナップの豊富さと、1000円という低価格から、ゲーム好きキッズの心をガッチリ掴んだ、人気シリーズ「パーティージョイ」。
ついつい、自分で遊んでいたもの、当時、泣く泣く買うのを我慢したもの、後期にひっそりと発売された無名のタイトル・・・とにかく、なにがあるかはチェックしないと気がすまないのです。
というわけで、早速、商品を舐め回すように見ていると・・・ありました!
私が訪れたときは、ほぼ二山。積まれた商品の裏側、足元に積まれたもの、という感じ。




0225_03.jpg
こういう隙間から覗くのも重要なんです





「パーティジョイ」のチェックが済んだところで、細かいところをいろいろと見ていくことに。
すると、早速ありました。「ポケットメイト」
これまた、懐かしい!
球を決められた場所に入れること得点を取っていく、いわばコリントゲーム的な非常に単純なゲームから、将棋のような伝統ゲームが数多くラインナップされ、手のひらサイズの大きさと400円という価格で人気だったシリーズです。
2005年に再販版が出ましたが、その時にも買いそれびれた!という方、「ふぢや」さんで探してみてはいかがでしょうか?




0225_04.jpg
うちにもいくつかあったなあ





さて、古いゲームのシリーズが続きましたが、そのほかの古いゲームとしては、一時期、ちょっとしたブームがあった、実際に体を動かして遊ぶ体感系のゲームなんかももちろん並べられています。




0225_05.jpg
そのほか、石川遼のゴルフゲームなんかもしっかりあります





ここまで、古いゲームを中心に探してきましたが、「ふぢや」さんのすごいところは、新しいアイテムもしっかりと並べられているところ。
いまや、人気テーブルゲームとして認知度もかなりのものがある「大きな森のどうぶつしょうぎ」が、懐かしのセガの携帯ゲーム機「ゲームギア」とほぼ隣り合う形で陳列。




0225_06.jpg
ゲームギア&大きな森のどうぶつしょうぎ





そのほか、ドンジャラコーナーに「AKB48ドンジャラ」があるかと思えば、秋元康氏プロデュースによる、「スコットランヤード」を下地にしたことで知られる?懐かしの「電撃入籍ゲーム」までもが!確実に世代が違う!



0225_07.jpg
ドンジャラゾーンで、AKB48!





0225_08.jpg
箱はちょっとヘタリ気味ですが、まごう事無き新品!





もちろん、ゲームだけでなく、冒頭で少し触れたプラモデルをはじめ、プラレール、トミカ、LSIゲーム、古いアメコミ系トイ、モデルガンなどなど。
ボードゲームに興味がなくとも、きっとあなたの琴線に触れるようなものが必ずあるはず。

春のおでかけ、お散歩ルートの候補に入れてみては?
その時は、すぐそばにある「テンデイズゲームズ」もあわせてお願いします。(笑)




0225_09.jpg
今回の戦利品はふたつ





最後に、私が個人的に買ってきた今回の戦利品。
トミーの古いカードゲーム、トリックテイキングものの「バハ」と、はなやまが日本語マニュアル添付で発売していたことにビックリした「ギャング・オブ・フォー」の二点。
倉庫から補充することでラインナップは、ちょっとずつ変わっているらしいので、定期的に足を運ぶのが吉。私も近いうちにまた覗きます!

というわけで、今回はここまで!チューッス!




0225_10.jpg
にこやかに歓迎してくれた店長さん





0225_11.jpg
おもちゃのふぢや






より大きな地図で おもちゃのふぢや を表示


posted by タナカマコト at 12:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。