手番ですよ。

2010年05月25日

第2回「先生、バスケがしたいです・・・『バスケットボス』」

今回は、バスケチームを作ります。

「バスケがしたいです」とは、漫画「スラムダンク」における名台詞ですが、もし、私がそんな台詞を言われたらどうするか?・・・そんな時は、今日ご紹介のタイトル「バスケットボス」なわけです。
まぁ、「バスケがしたいです」なんて言われることは、これから先の人生で、「ない」と断言できてしまうわけですが・・・そこは目を瞑っていただいて。




0525_01.jpg
パッケージ





さて、今回の「バスケットボス」、バスケチームのヘッドコーチとなり、フリーエージェントで選手を獲得、チームを強化して、リーグ戦で好成績を残すことがゲームの目的となるわけですが、このゲームのなんともスゴイところがありまして。
なんと、試合に関するところをバッサリとカット!
フリーエージェントで選手を獲得し終えたら、チームの戦力に応じて「はい、君のチーム、優勝ね〜」、「君のところは2位ね〜」みたいな、そんなノリ。
戦力的に一番強いところはそのまま優勝しちゃう、弱いところが番狂わせをなんてことは、なにがどうあっても起きません。
いやぁ、現実で、こんなにドラマのないシーズンが続いたとしたら、絶対ファンは飽きるだろ!、という疑問はフツフツと湧いてくるわけですが、だからって、ゲームとしてツマラナイかと言うと、そんなことはなく、むしろ、かなり面白い仕上がり。

ゲームの流れはこんな感じ。
フリーエージェントの選手を、並べられた順に競りにかけていき、より高値をつけ、競り落とすことができたチームが、その選手を獲得。
その選手の能力によって、チームの戦力が上下。
これを、その年のフリーエージェントの選手全員について行い、チームの戦力が確定したところで、シーズンの順位が決定。
順位に応じてトロフィーを獲得したら、次の年へ。
次の年も同様に行い・・・ということを6年間繰り返し、その6年間を通して、もっとも成績のよかったチームが、ゲームに勝利。
と、まあ、試合がないだけに、ゲームの流れは、ザックリ感いっぱい。
実際には、チームを練習で鍛えるとか、設備を増強する、なんていう試合以外の「ありそう」な要素もナシ。
試合やその他の部分を、大胆にバッサリとカットしたことで、フリーエージェントにおいて、どんな選手をいかに獲得するか?という部分に自然と集中することができるとようになっているわけであります。
当然、ゲームとして面白さを出すために、選手獲得の部分とチーム編成の面白味は十二分に作られていまして、フリーエージェントで出てくる選手は、選手の個性はバラエティ豊か。
次のシーズンはいきなり大活躍だけれどその後はサッパリな選手、常に平均的に活躍してくれる選手、思い切り大器晩成型の選手、能力はイマイチだけれどチームにお金を落としてくれるスター性のある選手、という具合。
どんな風にこれらの選手を獲得していくか、というところは、非常に悩ましく、また他のプレイヤーとの駆け引き、にらみ合いもかなりのアツさ。
お金にしたって、有限なので、そのやりくりだって頭が痛い。
ホント、試合がないことに対する驚きだったり、なんとも不思議な感じなんて、いつのまにか消えちゃってますよ!




0525_02.jpg
フリーエージェント市場で選手を吟味





「試合がない」というのは、ある意味、根本的な部分を否定なので、これでイマイチなデキだったら目も当てられないわけですが、いやはや、よくこれだけの質のものに仕上げたもんだ。
でも、「バスケっぽさ」がないわけじゃないんだからなー。そんなところにも感心。




0525_03.jpg
そんなわけで、こんなチームができました。





と、ここまで書いてて、実はあまりゲーム内容の紹介にはなってない気もしますが、「試合がない、驚きのバスケゲーム!」ってことは、十二分に語ることができたので、私としては大満足。(笑)
お互いの作り上げられていくチームに対して、あーだこーだ言いながら、やってみるべし!ってことで。




「ゲームマーケット2010」開催!

0525_04.jpg
ゲームマーケットのロゴです。





さて、今回は、もうひとネタ。
来る、5月30日の日曜日、一年一度のボードゲーム・カードゲームの祭典が開催されます。
その名も、「ゲームマーケット2010」。

メーカー、ショップ、個人が多数ブース出展。
海外で発表されたばかりの新作ゲームから、個人によるオリジナルゲームがこれでもか!ってぐらい並ぶ様は壮観です!
日時は5月30日の10時〜17時、場所は東京都都立産業貿易センター台東館。
もちろん、私のテンデイズゲームズも出展いたします。会場にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください!

そんなわけで、また次回!
チューッス!




TendaysGames(テンデイズゲームズ)
バスケットボス(TendaysGames内販売ページ)
Game Market


posted by タナカマコト at 12:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。