手番ですよ。

2013年02月08日

第32回「百均ハンター!『ナチュラルキッチン編』」

ボードゲーマーにとって、「いかに快適にゲームを遊ぶか」というのは非常に重要なこと。
それをサポートしてくれるお店があります。
それは「100円均一ショップ」。
店内に溢れる小物やアイデアグッズは、本来の使い方とは別の使い方でボードゲームのプレイ環境を向上してくれるのに大いに力となってくれることが少なくないのです。

そんな100円均一ショップは、お店ごとに独自のラインナップや定期的な新商品入荷があるため、いろいろなお店に定期的に通い、店内の商品をひとつひとつ見ていくことが重要なのです。
そう、100円均一ショップで目を光らせるボードゲーマーは、ハンターなのです!

というわけで、今回は、私タナカマコトが自ら「百均ハンター」としてお店に赴き、実際に購入してきた商品を紹介したいと思います!




今回、訪れたのは「ナチュラルキッチン」!

今回訪れたのは、「ナチュラルキッチン」
「ナチュラルキッチン」は、吉祥寺や渋谷、スカイツリーの「ソラマチ」、千葉、横浜、大阪、京都、福岡など、全国に12店舗を構える雑貨屋です。
多くの100円均一ショップのようにオールジャンルのものが雑多に揃えられたという感じではなく、食器や製菓用小物などのキッチンウエアを中心になっています。
色合いも白やベージュ、木目といったシンプルなものになっており、お店の名前の通り、ナチュラルで飽きの来ない雰囲気が魅力です。
店構えもウッド調を基調としていてかなりオシャレ。ほかの100円均一ショップとは、一線を画すものになっています。
でありながら、もちろん、価格は100円!(税込105円。一部商品を除く)
ボードゲーム用のアイテムを探しに行くのはもったいないくらいの店なのです!(笑)




今回の購入品は三種類!

さて、今回、百均ハンターとして私が訪ねてきたのは「ナチュラルキッチン吉祥寺店」
そこで購入してきたものを早速紹介していきましょう!




0208_01.jpg
購入品はこれ!



お店自体がアイデア商品を売っているという感じではないので、定番の「駒入れ」になりそうなものを選ぶという感じになりました。
写真左から「ウッドサラダボウル角」「ウッドサラダボウル丸」「ゴムの木スクエアコースター」
では、それぞれを見ていってみましょう!




0208_02.jpg
ウッドサラダボウル角



まずは「ウッドサラダボウル角」。
アカシアを原材料とした小皿でしょうか。
大きさは10センチちょっとというところ。緩やかな傾斜がつけられ適度な深さがあり、頻繁に行き来するリソース駒の類いを入れておくのが最適でしょう。
ただ、素材の特性なのか、作りはやや荒く、窪みの作られ方やわずかですがぐらつき感みたいなものが残っている印象です。
評価:★★★☆☆




0208_03.jpg
ウッドサラダボウル丸



これは「ウッドサラダボウル」の丸バージョン。
直径は「角」とほぼ同じですが、深みは1.5倍くらいでしょうか。印象としてはかなり深く感じはずです。
ただ、作りはこちらの方がしっかりとしており、見た目も上。
多めのリソース駒なんかを入れるのにはいいとは思いますが、その深みのある作りからリソース駒がどれくらい残っているかをすぐには判断しにくいことがゲームによってはマイナスになるかもしれません。
小さなダイストレイとしても使えそうなのは、プラスポイント。
長所と短所がはっきりと出たアイテムといえるでしょう。
評価:★★★★




0208_04.jpg
ゴムの木スクエアコースター



三点目はこちら。
名前の通り、コースターですが、浅めではありますが縁が付いているため、手元で駒の管理をするのに使えそうです。
浅めのため、駒がはみ出て落ちてしまう可能性が高いため、用意されている数の多い駒を入れるのには向きませんが、「カルカソンヌ」のように各プレイヤーが使うことのできる数があらかじめ決められたゲームであれば、問題にはならないでしょう。
色味が明るめなのも、雰囲気が良く、駒を引き立ててくれるんではないでしょうか。
成型の具合もよく安定感もいいです。
ちなみに、丸型もあるのですが、それはさらに駒がこぼれ落ちやすそうだったので、今回は購入しませんでした。
評価:★★★★




総評!

やっぱり木製というのはいいもので、木製の駒が多く使われているヨーロッパのドイツゲームとの相性はバッチリ。
プレイ環境の向上のみならず、雰囲気アップにも一役買ってくれるんではないでしょうか。
やや作りの荒いものもあるようですが、「味がある」と見ればマイナスポイントにもならないでしょうし、100円という値段を考えれば、品質としてはいいほうではないかと思います。

少し残念なポイントとしては、直営の店舗でしか取り扱っていないということ。
購入できる方は限られてしまうかもしれません。
もし幸運にもお近くに店舗があるようであれば、一度は覗いてみる価値大だと思います。また、毎月新商品がリリースされているようなので、定期的に覗いてみるのもいいかも。

というわけで、「百均ハンター!『ナチュラルキッチン編』」、いかがでしたでしょうか。
これからも新しいお店を訪ねることがあれば、紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!
では、チューッス!




TendaysGames



posted by タナカマコト at 10:43| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。